10年文章塾

お問い合わせはコチラ↓↓

Home > 業務内容

【実績0から何を書けばよいのか?】

・これから起業を目指す方
・起業して間もない方

あるいは、

・起業したが当初の計画通りに事業が上手く行かない方

このような方に共通しているのが、

「伝えるべき実績がない」

です。

にもかかわらず、そのような現状を打開しようと参加した先のセミナーでセミナー講師から伝えられるのは、

「実績をアピールしてください!」

その実績がないから、これからどうやってその実績を作ればよいのか聞こうと思って参加したにもかかわらず、です。

「受講生の意図が全くわかっていない」

偏差値40の受験生が、これからどうやって大学に合格すればよいのか、あるいはどうやって模試で偏差値を上げればよいのか知りたくて予備校に通っているとします。

「合格通知を持ってきてください」
「模試でA判定をとってください」

こんな予備校講師がいたらどうでしょうか?全くお話になりませんよね。

「まずはこの参考書で、この問題を解けるかどうか試してみて」

これが一番的確なアドバイスです。それ以上でもそれ以下でもない。

ビジネスセミナーでも同様です。

「まず、これをやってみて。そうしたら周囲から「成果」として認めてもらえるから」

そういったアドバイスをすべきなんです。

 

【何をもって「成果」とするか?】

私自身、あるブログを10年以上書いています。

「朝、早起きしてホテルの朝食を訪れる」
「その内容を基に、「朝食会」の参加者を募集する」

朝食会の開催数は100回以上です。(むろんこれは「実績のアピール」になってしまいますが)

要するに何が言いたいのかといいますと、

・ホテルの朝食を訪れるのは誰でも出来る
・ホテルの朝食の情報を書くのも誰でも出来る
・その情報を基に「人を集める」
・人が集まれば実績になる

これが「成果」であり「実績」です。

私の場合、たまたま「ホテルの朝食」でした。

もちろん、これを真似して頂いても全く問題ありません。

しかしそれ以外でも同じような成果を作る方法、あるいは実績を作る方法はいくらでもあります。

 

【まずは「実績」よりも「習慣」を書く】

既に成功している。例えば「年収○倍アップ」「本を〇冊出版」という方であればそれで問題ありません。

というより、その実績を積極的にアピールすべきです。

しかし多くの方はそうでない。

「特別な実績なんて何もない」
「だからこれから何か実績を作りたい」

そういう方が大半ではないでしょうか?

だとしたら、

「習慣を積み重ねる」

これが最も簡単な方法です。

「週1回、何かをやる」
「月1回、何かをやる」

例えば、

「毎週水曜日の朝8時にマクドナルドでコーヒーを飲む」

これで全く問題ありません。

 

【一見簡単な内容ですが】

一見簡単な内容に思われます。しかし本当にコレ、継続できるでしょうか、例えば、

「台風の日」
「大雪の日」
「風邪をひいた」

こういった日に訪れることが出来ない可能性、高いですよね。

実はこのような「アクシデント」に意味がある、といっても過言ではありません。

・「継続していた記録がストップした」内容の記事を書くのか?
・「悪天候の日もいつも通り営業していた」内容の記事を書くのか?
・「健康の重要性を訴える」内容の記事を書くのか?

そこに「すごい成功事例」「壮絶な過去」といったものは存在しません。

ベースとなっているのは至って平凡な日常です。しかし意外とネタがあるのに気づくのではないでしょうか?

こんな感じで、

「簡単な習慣を作ることでブログは続けられる」

のです。

 

【続くブログ→読まれ続けるブログへ】

続くブログは簡単に書けます。

そして次の段階。

「読まれるブログ」

これに仕上げる必要があります。

前述のとおり、日常的な内容でも継続していくうちにアクシデント、即ち「非日常」に遭遇します。

ではそれ以外の「日常」では何を書けばよいのか?例えば飲食店であれば、

・混雑状況
・騒音
・机のスペース

書こうと思えば書くことはいくらでもあります。とりわけ混雑状況はリアルタイムに変化する状況です。それだけに何度訪れても、あるいは「何度同じ情報を提供しても大丈夫」なのです。

 

【ブログが読まれ続けることで「人と会う仕組み」が生まれる】

私自身、朝食会を10年続けております。

その中でお会いした方は、のべ500人以上。

そして何度かメディアにも掲載する機会を頂きました。

書いた内容は、何度も申し上げますが「ホテルの朝食」です。

最初にやったことは何かといいますと、

「朝早起きして、ホテルの朝食を訪れた」

どこかのセミナーに参加して名刺を配ったわけでもなければ、セミナー講師に取り入って講義をするチャンスをつかんだわけでもありません。

「外食をした」

たったこれだけです。


【実績のアピールは必要ない】

私のブログに、基本的に私自身の成功体験や壮絶な過去といった話は登場致しません。即ち、

「実績をアピールする必要はない」

ということです。

もっといってしまいますと、

「習慣を積み重ねていくうちに実績が作られる」

ということです。

したがって、どのようなブログを書けばよいかという質問に対し、

「実績をアピールしてください」

これは必要ない、というよりそれがない人に対してそんな回答はそもそも間違いです。

「まずは習慣を作りましょう」

これが正解です。

10年文書塾では受講生の実績は一切問いません。

大事なのは今、そしてこれから。

将来実績になるであろう。その土台となる習慣の作り方、お伝えいたします。

お問い合わせ/相談料金

【相談時間】

60分 12,000円
90分 18,000円
120分 24,000円

※お支払いはクレジット決済のみとなります。予めご了承ください。

 

Select time